コエンザイムQ10の成分

小じわにもたるみにもくすみにも、乾燥肌にも効く、こんなトータルな効果をもつコエンザイムQ10の成分は素晴らしいものです。
コエンザイムQ10は細胞がエネルギーを作り出すのに不可欠な成分です。
また、抗酸化作用を持っていて、身体を老化から守ります。

ところがhttp://www.koytravel.com/omo.htmlにもかいてあるように30過ぎるころからは身体からは不足していきます。
特に皮膚で不足しやすくなります。
補給するにはサプリメントも有効ですが、なんといっても皮膚に直接コスメで補うのが、長期的には効果が上がる使い方といえます。
そのため今や欧米ではコエンザイムQ10は肌のアンチエージングの定番になっています。

コエンザイムQ10の成分は肌をきれいにする働きを持っています。
表皮や真皮の細胞の中にあるミトコンドリアというエネルギーを発生する部分に働きかけます。
そこで、細胞のエネルギー産生を高めます。
また、強い抗酸化力で活性酸素から肌を守ります。

この二つが基本となる美肌作用ですが、これらにより、肌のターンオーバーを促し、表皮のヒアルロン酸を増やします。
弾力を保つコラーゲンも増産させます。ヒアルロン酸やコラーゲンが増えれば、肌のハリはアップし、しわも薄くなります。

また強い抗酸化力は、紫外線の害から肌を守ることにつながり、シワの予防にも良いのです。
しかもコエンザイムQ10はもともと肌には少ないので、不足分を補ってやれば、これらの美肌効果を確かに実感する人も多いです。

コエンザイムQ10の成分は肌への良い効果をもたらす大きな3つとしては
一つ目は、しわを減らします。
細胞活性化作用で繊維芽細胞を元気づけて、繊維などを
増やします。
抗酸化作用で紫外線の害から肌の繊維を守り、しわを減らします。

二つ目はハリとツヤが出ます。
細胞活性化作用で表皮でのヒアルロン酸合成を増やして、
ハリのある肌にします。

三つ目は紫外線から肌を守ります。
紫外線A波は肌に活性酸素を生じさせ、その参加ストレスが肌を老化させます。
ところが、コエンザイムQ10を使うと活性酸素が生じやすくなります。